拾った貝殻とUVレジンで素敵なアクセサリー作り♪セリアのジュエリーシールでアレンジ♪

おはようございます(*^_^*) 毎日暑いとはいえ、少しずつ朝夕が涼しくなってきた気がするこの頃です。さて、ママスタセレクトさまにてご紹介中の貝殻アクセサリー

記事の中でご紹介できていなかったアクセサリーの作り方をこちらで詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク

セリアのジュエリーシールとビーズでキラキラアレンジ♪

A1IMG_1706

では早速、材料からご紹介しますね( *´艸`)

材料&使った道具♪

・貝殻(漂白&洗浄したもの)大きいものと小さいもの

A1IMG_0788

貝殻は100円ショップでも売られています。

ダイソーさんの商品は、パステルカラー、ナチュラルカラーなど種類が豊富です

A1IMG_2101

ダイソー シェルミックス パステルカラー

コード:4 997642 079982

材質:貝殻

・UVレジン液 ハードタイプ(キャンドゥさんで購入)

A1IMG_0208

キャンドゥ UVレジン液 ハードタイプ

コード:4 978929 274436

成分:特殊アクリレート樹脂

容器:ポリエチレン

UVレジン液は100円ショップでも手に入ります。100円のレジン液は長時間経つと、硬化したUVレジンが黄変してくることがありますが、試しに作ってみたい方には少量で楽しめるのでお勧めです。

UVレジン液はソフトタイプとハードタイプがあり、カチッとしたものを作るときはハードタイプ、柔らかい作品にしたいときはソフトタイプを使います。今回はハードタイプを利用します。

※日の当たるところで作業すると、すぐに硬化してしまうので、液を流し込むときは、日の当たらない、換気ができるところで作業しましょう。

・ゴム手袋やナイロン手袋、マスク

※UVレジン液は硬化するまで、身体に悪そうな匂いがします。素手につくと取れにくい上、吸ったり素手で触ったりしてしまうとUVレジンアレルギーというアレルギーを発症してしまうことがあるそうです。UVレジン液を扱うときは、必ず換気して、マスク、ゴム手袋などをしましょう。

・つまようじ

・耐水性のある使い捨てできる容器

レジン液に色付けするときに容器が要ります。レジン液がつくとなかなか取れないので、使い捨て容器がお勧めです。

・パステル(ダイソーさんで購入)

A1IMG_0370

ダイソー パステル 基本色18色

コード:4 549131 054002

パステルはUVレジン液を色付けするのに使います。パステルは細かく削らないとムラができたり濁ることもありますが、沢山の色が作れるのが魅力です。

他にも100円ショップに色付け専用の粉が売っていますし、プリンター用インクやアクリル絵の具も使えます。たくさん入れると硬化しなくなるので、あくまで少量だけ使います。

・アクリル絵の具 シルバー (セリアさんで購入)

A1IMG_0818

セリア アクリルカラー シルバー

コード:4 954939 014651

貝殻の内側があまり綺麗でないときに使いました。マニキュアでも良いですよ。

・筆(アクリル絵の具を塗る時に使いました)

(貝殻の穴あけが必要な時は)ハンドドリル、電動ドリル、ルーター、ガラス用ドリルなど

・UVレジンクラフトレジン用 封入パーツ キュート(ダイソーさんで購入)

A1IMG_1047

ダイソー UVレジンクラフトレジン用 封入パーツ キュート

コード:4 979909 923320

材質:銅

・ネイルメタルパーツ マリン(セリアさんで購入)

A1IMG_1361

セリア ネイルメタルパーツ マリン

コード:4 968583 515723

品番:MSN-9

材質:銅

・パールビーズ(手持ちにあったものを使用しています)

・立体的な花の形のビーズ(手持ちにあったものを使用しています)

・ジュエリーシール スイートコロン(セリアさんで購入)

A1IMG_1475

セリア ジュエリーシール スイートコロン

コード:4 513750 710472

素材表示:ポリスチレン

あればUVレジンランプ A2IMG_0386

 紫外線の強い時期なら太陽光で大丈夫です

作り方♪

①洗浄&漂白した貝殻を、必要があればハンドドリルやルーター、電動ドリルなどで穴あけします。洗浄方法について詳しくはコチラ👇

おはようございます ママスタセレクト公認クリエイターとして活動中のさくらです。今回はママスタセレクトにて公開中のお子さんと一緒にでき...

貝殻に穴をあけずにアクセサリーに加工する場合は、金属の土台に強力な接着剤で最後に貝殻を固定します。

貝殻に穴あけが必要な時は、一番最初にハンドドリルや電動ドリル、ルーター、ガラス専用ドリル、キリなどを使い、貝殻に金属パーツを付けるための穴をあけます。

マニキュアやラッカーを塗ってから穴あけしましたが、マニキュアやラッカーが剥げて、ドリルが滑りやすくなってしまったので、色付けする前の貝殻を加工するのがお勧めです。A1IMG_0917ハンドドリルで穴を開けたところ、貝殻はとても固いので時間がかかり、手が痛くなってしまいました。

自宅にあった電動ドリルを使い、細い刃を使って穴をあけました。新聞紙を何日分も重ねて、貝殻以外に穴が開かないように気を付けました。

貝殻の内側から穴を開ける方が、ドリルの刃が滑りません。ドリルって結構重たいんです。ドリルを普段使うことが無いので、恐る恐る加工しましたA1IMG_1033

電動ドリルは威力が強いので、最後に貝殻が割れてしまうことがA1IMG_0910穴が開きそうな所まで行ったら、ハンドドリルに持ち替えたり、スピードを落として削ると良いですよ

穴あけ作業が終了した貝殻です👇A1IMG_0924気を付けたのですが、穴周辺が欠けてしまいました

欠けた場合は上からマニキュアやラッカーなどを塗って補修します。

貝殻の穴あけには、ルーターをお勧めしている方がいらっしゃいました。ルーターは100円ショップでも売っていて、800円程で買えるそうですよ。電動ドリルは威力があって、使用時に結構怖いので、ルーターも試してみたいです

②貝殻にお好みで色を付けます。内側と外側に、つや出しのためにアクリル絵の具のシルバーを塗りました。色が濃い貝の場合、先に白いアクリル絵の具を塗ってから、上にシルバーのアクリル絵の具を重ねると、シルバーがより綺麗に発色します。A1IMG_0827

A1IMG_0931

③白とピンクのパステルをハサミの刃などで少しだけ削って、耐水性のある容器に入れます。プリンカップを使っています。A1IMG_1314

A1IMG_1315

④ここからは、ゴム手袋やマスクを付けて換気しながら行ってください。

UVレジン液をパール2つ分ほど容器の中に入れます。つまようじでグルグル混ぜて、UVレジン液とパステルの粉を良く馴染ませてください。
A1IMG_1319

こちらは参考写真です。容器の中のような色の薄い液にしました👇A1IMG_1387

⑤混ぜたレジン液をつまようじですくいとり、貝殻の中央に入れていきます。気泡ができたときは、つまようじで突いたり、すくったりして取り除きます。気泡をなくすために、エンボスヒーターを当てても良いそうです。

⑥太陽光やUVランプで硬化させます。強い太陽光なら15分もあればしっかり硬化します。UVランプなら6~8分くらいかけます。硬化したかどうかは、つまようじで軽く突いてみて調べます。カチコチになっていたらOKです。きちんと固まっていない時は、硬化時間を伸ばして様子を見ましょう。

⑦硬化したら、透明のレジン液をパール3つ分ほどを貝殻のUVレジンの上につまようじで乗せ、2層目を作ります。

⑧あとは写真の通りに、ピンセットなどで立体的な花形のビーズを貝殻の中に入れ、ジュエリーシールとパール、小さな貝殻、ネイルパーツをレジン液の上に置き、なるべく液の中に沈ませないように置きます。A1IMG_1707

⑨太陽光やUVランプで硬化させます。カチコチに硬化したあと、まだべたつくようであれば、透明マニキュアを塗ると、べたつきが気にならなくなります。

これで完成です

太陽光のきつい今の時期、レジン液がすぐ硬化するので、あっという間に作れちゃいます。ぜひお好みの作品を作ってみてください。A1IMG_1811

アレンジ色々できます♪

アレンジしたものをビンなどに巻き付けて、インテリアとしても楽しめます。ビンの中に、小さな貝殻や白い砂やビー玉など海辺をイメージしたものを入れても良いですね。IMG_1530

作り方はこちらでご紹介しています👇

今回はセリアさんのオイル入れと海で拾って加工した貝殻などを使って、インテリア雑貨を作ってみたのでご紹介します おはようございま...

ウッドクリップに強力なボンドで貝殻やデコパーツを付けても可愛いです。グルーガンで接着すると、クリップを使用中にすぐパーツがとれてしまうのでお勧めできませんA1IMG_1512

縁や鏡、リースなどにグルーガンで貝殻を貼り付けていけば、簡単に素敵なインテリア雑貨になります。貝殻やビーズを結んでガーランドにしても可愛いですよ。
A1IMG_1192

この雑貨の作り方も、当ブログでご紹介しています👇

おはようございます夏の思い出に貝殻を沢山拾ってきましたせっかくなので何かできないかなぁと試行錯誤して、こんな壁飾りを作ってみました&...

いつもなら捨てちゃう かまぼこ板を使っています

他にも、貝殻の中にロウを垂らしてロウソクにしたり、金属パーツにボンドで貼ってバレッタやアクセサリーにするなど、アイディア次第で色々楽しめます。

夏の思い出を素敵に残せる貝殻のアレンジ、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

詳しい作り方をママスタセレクト様にて公開中👇A1IMG_1742

貝殻とUVレジンで夏の思い出を素敵に残しましょ♪貝殻工作アレンジバージョン

工作に使う前の下処理、色付けについてはこちらをご覧ください👇A1IMG_1502

あっという間にできちゃう!貝殻で子どもと一緒に簡単工作しましょ♪

是非ご覧ください

どなたかの参考になれば幸いです

読んだよ~のしるしに、以下のバナーをポチッとクリック頂けると大変喜びます

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

クリック頂くと、ランキングに反映されて順位が上がる仕組みになっています。

ブログ更新の何よりの励みになっております ご厚意ありがとうございます!

セリアさん&ダイソーさんなどプチプラで買ったものをまとめています

👉 ♡ショッピング♡

こちらもよく見て頂いています

👉 ♡簡単ハンドメイド♡  ♡DIY♡

UVレジンで他にも色々作っています♪

☆UVレジン☆

懐中時計で三日月のデザインを↓

セリアで見つけた懐中時計型のフレームを月が綺麗に見える季節にぴったりのアクセサリーにしました。作り方を詳しくご紹介します。

本格的なネームプレートがあるプラ板で簡単にできます↓

子ども達とプールや海に行く機会がぐんと増える夏。プールバッグにお気に入りのネームプレートをつけてお出かけしてみませんか? ...

海塗りのアクセサリー作り↓

今回はダイソーのパステルを使ってUVレジンの海塗りに挑戦したのでご紹介します(*^_^*) こんにちは!ママスタセレクト公認ク...

パステルでグラデーションを。空塗りのやり方↓

おはようございます 今回は100均のアイテムを使って、宇宙塗りならぬ空塗り?に挑戦してみたので、ご紹介します パステルを使って透明感...

プラ板とレジン液で簡単ネームプレート↓

今回はプレゼントに添えても可愛い簡単なネームタグを、100均のプラ板で作ったのでご紹介します おはようございます さくらと申し...

マニキュアで宇宙塗りのやり方↓

今回は、ダイソーさんのラメ入りネイルを使って、宇宙塗りしたアクセサリーの作り方をご紹介します(*^_^*) 初めての方も ...

ハートの小さなアクセサリー↓

今回は、100均のプラ板で簡単にできるハートモチーフのアクセサリーをご紹介します。 こんにちは ママスタセレクト公認クリエイタ...

盛りに盛ったら崩壊しました↓

こんにちは(*^_^*) 初めての方も 何度も来て下さっている方も ご訪問下さりありがとうございます。 今回はダイソーさんで購...

歯車パーツでバッグチャームを作りました↓

今回は、セリアさんのカッコイイ歯車や時計パーツ、カラーレジン液を使った、UVレジンアクセサリーの作り方をご紹介します。 お忙し...

ハロウィン向けのアクササリー↓

今回は、子どもと一緒に作ったUVレジンアクセサリーをご紹介します。 こんにちは!お忙しい中、当ブログにお越しくださいましてあり...
今回はセリアさんのハロウィンクッキー型&ダイソーさんのプラ板とUVレジンを使って、ハロウィンに使えるリング作りをご紹介します ...
今回はセリアさんのUVレジンとダイソーさんのプラ板、シリコン製のお弁当カップを使ったリング作りをご紹介します こんにちは さく...
今回はセリアさんのハロウィンクッキー型&ダイソーさんのプラ板とUVレジンを使ってハロウィンに使えるアクセサリー作りをご紹介します ...
今回はセリアさんのハロウィンクッキー型&ダイソーさんのプラ板とUVレジン、マスキングテープを使ってハロウィンに使えるアクセサリー作り...

初心者さんにおススメ、簡単なアクセサリー♪↓

今回は、ダイソーさんのUVレジンキットを使ったアクセサリー作りをご紹介します(*^_^*) お忙しい中、当ブログにお越しくださ...

UVレジンに必要な材料、やり方をご紹介しています↓

今回は初心者さん向けに、100円ショップで揃うUVレジンアクセサリー作りに必要なアイテムを詳しくご紹介します(*^_^*) お...

よろしければクリックして覗いてみてくださいね。

気になる記事があれば、クリックして覗いてみてください

お忙しい中、最後までご覧くださってありがとうございました。

Pinterestはじめました♪画像から記事を検索できます(*^^*)

toridori4

世界中の素敵なアイデアの中からお気に入りが見つかるかも♪