ママスタセレクトで公開中♪くるみボタンの補足★100均のアイテムで作るマカロンケースの作り方♪

今回はママスタセレクトさまで公開されております「100均で材料が揃う♪くるみボタンのアレンジ方法6選♪」記事はこちら→の補足として、マカロンケースの作り方をご紹介します

初めての方も、何度も来て下さっている方も ご訪問くださってありがとうございます

ママスタセレクト公認クリエイターのさくらと申します

毎月1回、プチプラハンドメイドについて執筆させて頂いておりますAIMG_2637

今回はminneなどのハンドメイドマーケットでもよく見かけるリバティプリントの生地を使って、簡単なのに本格的で売り物みたいなくるみボタンの作り方から、くるみボタンの奥深い使い方&アレンジ方法の色々をぎゅっと詰め込んでお送りしております

100均ハンドメイド♪簡単で可愛いくるみボタンの作り方♪

100均で材料が揃う♪くるみボタンのアレンジ方法6選♪

ぜひ、ご覧になって下さいね

さて、ママスタセレクトさまでは記事が長くなってしまって、書ききれなかったくるみボタンのアレンジの一つ、マカロンケースについて、今回はご紹介させて頂きます。AIMG_2589

コロンとした可愛いくるみボタンを2つファスナーでつないで、コインケースにするというものです。手縫いでぬいぬいしていきます

500円玉が5枚ほど収納可能で、ピアスや小さなアクセサリーを収納しておいたり、ピルケースとしてもお使いいただけます。

ストラップをつけて、バッグにぶら下げていられるようにしました 作り方は手間をなるべく省いた自己流です

まずは材料からご紹介いたします。

スポンサーリンク

材料

・布(今回使用している生地はすべてリバティプリントです)くるみボタンのサイズに合わせて、柄の大きさを選ぶと良いですよ 比較的小さな柄を選んでいます。

AIMG_4177

リバティプリント Betsy ベッツィ

AIMG_4183

リバティプリント Margaret Annie マーガレット アニー

AIMG_4189

リバティプリント Jenny’s Ribbons ジェニーズリボンズ

英国ロンドンのリバティ社が創り出す繊細なプリント生地を「リバティプリント」と呼びます。ソーイングやパッチワークの愛好家に限らず、そのプリントで作られたウエアやグッズも世界中で親しまれています。雑貨屋さんでもリバティプリントが使われたアイテムが売られていますよね。

リバティプリントは多彩なデザイン、独特な色バリエが魅力的。シルクの様な手触りのタナローンという素材で作られています。生地はとってもしなやかで薄手です。

・キルト綿AIMG_4120

セリアさんで購入しています。くるみボタンをプックリさせるために使っています。

・マカロンケースキット(くるみボタンキットでも大丈夫です)

ダイソーさんで購入しました。白いプラスチック製のもので、6枚入りです。

・ファスナー12cm

AIMG_4255

手芸屋さんで金属製のものを買いました。

ダイソーさんにもプラスチック製の短いファスナーが置いてありますので、お気にいりのファスナーを探してみてください。

・クリアファイルなど

中敷きに入れて使います。牛乳パックを使用されている方や、キルト芯を使っている方もいらっしゃいます。私は耐水性が欲しかったので、クリアファイルを使っています。

・レースやリボンなど

ファスナーのつなぎ目を隠すためやストラップ部分を付けるために使います。

くるみボタン部分の作り方

① マカロンケースキット、もしくは、くるみボタンキットに合わせて、一回り大きめに布を2枚切ります。キルト綿はキットにかぶる程度を2枚と、少し小さ目のを2枚ずつ切ります。

布を切った後ですが、専用打具付きのくるみボタンキットの場合と、そうでない場合の2パターンのやり方があります。

専用打具付きのくるみボタンキットの場合

こちらはくるみボタンキットで作る場合です。AIMG_4201

② 専用打具の中に布(表面が下になるように)→小さ目のキルト綿1枚とキットに合わせて切ったキルト綿1枚→くるみボタンキットの順に置きます。AIMG_4202

③ ぎゅっと押し込みます。AIMG_4204

④ この状態のまま、はみ出ている布の回りを糸で粗目になみ縫いし、ギュッと絞って、中央でまとめます。玉止めして固定しておきます。これを2つ作ります。

マカロンケースキットの場合

② マカロンケースキットの場合は、布の周囲を粗目になみ縫いします。布の裏の上に小さ目のキルト綿とキットの大きさに合わせたキルト綿を乗せます。AIMG_4207

③ マカロンキットをその上に置きます。 AIMG_4208

④ 糸を縛って、ぎゅっと絞り、玉止めしておきます。これを2つ作ります。AIMG_4209

布とキットがずれるようだったら、☆を書く様に布の端同士に糸をかけておくと良いそうです。

ファスナーをつける

① ファスナーの先端の分かれているところを縫い合わせて1本にします。

BEFORE

AIMG_4255

AFTER

AIMG_4257

こうすると、②が縫いやすくなります。

② 端と端を合わせて、赤線をなみ縫いします。BIMG_4260

縫い終わりました。AIMG_4262

③ 縫い合わせたところを倒すか、左右に割って、軽く縫いつけます。AIMG_4265

④ レースをファスナーのつなぎ目回りに巻きます。内側のレースを長めにしています。AIMG_4267

赤い矢印方向にレースを折ります。AIMG_4267

マチ針でとめたところです。BIMG_4269

BIMG_4273上に輪ができた状態になります。

⑤ ファスナーの上下の赤い線をなみ縫いして、レースとファスナーを縫います。AIMG_4274

⑥ レースの輪を外側に折り、赤線をなみ縫いします。AIMG_4276

⑦ ファスナーの上部を粗目になみ縫いしたら、ギャザーになるように軽く絞ります。BIMG_4279

⑧ ファスナーとくるみボタンの縫い目同士を重ねます。ファスナーの赤い線の辺りと、くるみボタンの一番外側から1mm内側辺りを縫い付けます。

ファスナーを開けておくと、作業し易いです。外に飛び出しているレースの輪は縫わない様に気を付けてくださいね。BIMG_42790

BIMG_4281

縫い終わったところです。BIMG_4290

⑨ 反対側もファスナーの下部をぎゅっと並縫いして絞ってから、同じようにくるみボタンを縫い付けます。⑧と同じ向きに縫うと、マカロンケースが曲がらずに仕上がるそうです。BIMG_4294

写真の様に縫い合わせても良いし、ファスナーをグッと外側に開く様に折ってから縫い付けてもいいですよ♪BIMG_4297

縫い終わりました。マカロンケースの外側が完成です。BIMG_4303

BIMG_4305

中をつくる

① マカロンケースの内側に合わせて、クリアファイルを2枚丸く切ります。その一回り大きく布を2枚切ります。BIMG_4312

② 布の周囲を粗目になみ縫いして、クリアファイルを入れ、ぎゅっと絞ります。これが中敷きになります。
BIMG_4316

これを2つ作ります。BIMG_4317

③ マカロンケースの中に、この中敷きを入れて、縫い目が目立たない様に気を付けながら縫い付けます。ファスナーをグイッと外側に折ると縫いやすくなります。

中敷きのクリアファイルは縫わず、布だけを針ですくう様に縫っています👇BIMG_4320

④ 2枚とも中敷きを縫い付けたら完成です。

完成♪

BIMG_4328

BAIMG_2569

BAIMG_2564

レースの輪に、ストラップやチェーンを付けても良いし、ファスナーの金具にストラップを付けても使えます。

BAIMG_2537

いかがでしたか?

バッグのアクセントにしようと思って、このマカロンケースのアレンジ方法を思案中です

高価なリバティプリントでも、ハギレで買うとそこまでお高くありません今回使ったリバティプリントは10cmのハギレをオークションで購入しました

柄が沢山欲しい時は、ぜひハギレセットを買ってみてくださいね

いかがでしたでしょうか?

読んだよ~のしるしに、以下のブログ村バナーをポチッとクリック頂けると大変喜びます
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

クリックするとブログ村のハンドメイド人気ランキングが別窓で開きます

ご厚意ありがとうございます

100均ショップや3COINSさんで買ったものなどご紹介しています👉 ♡ショッピング♡

こちらもよく見て頂いています👉 ♡簡単ハンドメイド♡  ♡DIY♡

素敵な物がいっぱい いつも参考にさせて頂いています

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

上の各バナーをクリックすると、それぞれの人気ブログランキングが別窓で見られます

ママスタセレクトさまにて、簡単なのに本格的なくるみボタンの作り方やアレンジ方法をご紹介しております。こちらも合わせてご覧くださいね

AIMG_2637

100均ハンドメイド♪簡単で可愛いくるみボタンの作り方♪

AIMG_2589

100均で材料が揃う♪くるみボタンのアレンジ方法6選♪

当ブログでもくるみボタンで作るロゼットやヘアゴムの結び方について、ご紹介しています。

今回は、プリーツが綺麗に作れるロゼット作りをご紹介します こんにちは ママスタセレクト公認クリエイターのさくらと申します ...
おはようございます 今回はくるみボタンをヘアゴムに付ける時の結び方をご紹介します ママスタセレクト公認クリエイターとして活動中...

ぜひクリックしてご覧くださいね

最後まで読んでくださってありがとうございました

スポンサーリンク

 気に入ったらシェアお願いします

 フォローお待ちしています