紫陽花でドライフラワー作り。ドライ・イン・ウォーター法に初挑戦♪成功例と失敗例もご紹介。

お洒落なブロガーさんのお宅に必ずあるといっても過言ではない(?)紫陽花のドライフラワー。私も欲しいなと思って、6月に挑戦してみました

インスタIMG_8599

今回はこの紫陽花のドライフラワーの作り方をご紹介します

おはようございます お忙しい中、ご訪問ありがとうございます  ママスタセレクト公認クリエイターとして活動しているさくらと申します

毎日猛暑日が続いてとても暑いですね 夏休みの真っ只中、ラジオ体操や夏祭りなどの子ども会役員の仕事や、長男&長女の宿題のチェックに日々追われております 夏休みの宿題って子どもにだけではなく、親に対しても出されているような気がするんですが…私の気のせいでしょうか

話は戻して・・作ったドライ紫陽花を使って、玄関の棚の上にアレンジしてみました
インスタIMG_8570

左側のフェイクのアジサイも可愛いのですが、やっぱり本物(右上)は質感が違いますね

スポンサーリンク

今回使ったアジサイ

秋色アジサイ♪

今年4月にホームセンターで青い紫陽花の鉢植えを見つけ、ウキウキと買ってきました。4~5月にはこんな鮮やかな綺麗な青色でした。

インスタ3b64d729b78b8eccffb1a1c8597b3348_s[1]無料写真素材 写真AC様より画像をお借りしています。

6月には、花が老化して赤紫色のような褪せた色に変わりました。最初は雨などで土のpHが変わったせいだろうかと思ったのですが、老化するとそうなるようです。この色が変わった紫陽花を、秋色アジサイとも呼ぶそうです。

インスタIMG_8400

秋色アジサイとは、秋ごろに花の色が退色したアジサイのことを言うそうです。普通のアジサイは8月頃に剪定を行うのですが、剪定をせずそのままにしておくと、花が変色して赤色になり、秋を連想させるような色のアジサイになることから、「秋色アジサイ」と呼ばれるようになったそうです。

今回は咲き始めが早かったため、梅雨の時期に退色してしまったようです。6月中旬には、花の一部が萎れて枯れ始めてきてしまいました。花は、青い時よりも少し乾燥してカサカサして厚みがでた感じです。

このままでは枯れて終わってしまうので、ドライフラワーにするのが難しいと言われる梅雨の時期でも、どうにかできないかと調べて、ドライ・イン・ウォーター法で作ってみることにしました

今回の紫陽花は、先ほどご紹介した鉢植えのものと、挿し木で増やそうと枝を切って譲ってもらったテマリの2つを試してみました。

テマリ♪

枝ごと譲ってもらった紫陽花はこちら。テマリと言う種類の紫陽花だそうです。ドライにする前の色の状態はこんな感じです。インスタIMG_8405

枝を水を張ったバケツに浸けて日陰で保管していたのですが、だんだんとお花が萎れて元気がなくなってきてしまったので、こちらも慌ててドライフラワーにすることにしました。

では私が実践したやり方をご紹介します

ドライ・イン・ウォーター法♪

材料

・紫陽花(剪定前日・当日は水遣りをせず、乾燥した状態で)

・ハサミ

・瓶や花を活けるもの

・ヘアスプレー(ケープを使っています。)

・ミョウバン(薬局で買いました。250円くらいでした。)インスタIMG_8423

やり方

①紫陽花を上の節から2~3節目の上をハサミで斜めに切る。インスタIMG_8407

来年にお花を咲かせたい場合は、このくらいの位置で切るのが良いそうです。

挿し木にする下の場合は、葉っぱを半分切って、水に挿しておきます。本当はその年に新しく出てきた枝のほうが、挿し木にふさわしいそうです。勿体ないので、こちらは挿し木用として使います。インスタIMG_8409

②ハサミで茎を十字に切り、中の白い綿をとる。インスタIMG_8411

インスタIMG_8414

③ガスバーナーなどで茎の先を焦がして、茎の空洞になった部分にミョウバンをすりこむ。インスタIMG_8439

インスタIMG_8421

ミョウバンは発色を良くする作用があり、紫陽花のきれいな色を残してくれるそうです。

④ヘアスプレーをかける。葉を落としておく。

花の形を綺麗に保ちやすくなります。花がつやっと濡れた様になるまでしっかりかけておきました。葉は水分が多いため、落としておきます。インスタIMG_8416

⑤紫陽花をミョウバンを溶かした水に挿し、茎の先が1~2cm浸るくらいまで水をいれる。3日おきにミョウバン水を変えながら、花が乾燥してくるまで(10日ほど)直射日光が当たらない所におく。その間、茎の切り口の色が変わってきたら、その部分は切る。

水を定期的に変えないと、茎にカビが生える原因になっちゃいます。インスタIMG_8446

私はこれを玄関に置いておきました。この状態で5日ほど経つと、左側のアジサイの茎が乾燥してきましたので、水から引き上げそのまま、水の入っていない瓶にいれて乾燥させました。

できあがったものを見比べてみました👇

成功例★BEFORE

インスタIMG_8436

成功例★AFTER

インスタIMG_8493

多少くしゃっとなったものの、花が開いたままの状態でドライフラワーになりました

こちらの写真は左2つがドライ・イン・ウォーター法で作ったドライフラワーです。右はドライにする前の紫陽花です。インスタIMG_8744

ドライフラワーにしたこの2つは、くしゃくしゃ具合が違うのが分かりますか?インスタIMG_8738

こちら👇(写真の左のもの)はヘアスプレー(ケープ)をめいっぱいかけておいたもの。ヘアスプレーをすると花びらに多少照りがでますが、形がこのように綺麗に保てるので、お勧めです。インスタIMG_8739

こちら👇(写真の真ん中のもの)は、ヘアスプレー無しで作ったものです。綺麗な花びらもありますが、くしゃっとしてしまったお花もあります。インスタIMG_8740

次は失敗例を見て頂こうと思います。

失敗例★BEFORE

インスタIMG_8431

失敗例★AFTER

インスタIMG_8490

秋色アジサイの方は上手くいきましたが、枝で貰って来たテマリは、同じように作りましたが上手くいかず・・花は全部下を向き、茎が折れ変色した上、しんなりしたまま、カラッと乾きませんでした。

上手くいかなかった原因は?

紫陽花はとても水分量が多いお花なのだそうです。ドライフラワーにするには、乾燥した紫陽花をつかう必要があります。

テマリは変色する前のもので水分量が多い状態だったので、ドライ・イン・ウォーター法でも失敗してしまったのかもしれません。花の形を整えようと、下から針金で支えてしまったのも、茎が水を吸えなくなってしまった原因かもしれません。インスタIMG_8450

テマリは途中から失敗する予感がしてきたので、一部を押し花にしておきました。また他の記事でご紹介します。

ドライフラワー作り。一番簡単な方法とは?

カラカラに乾くまでの時間が短いと綺麗にできるそうなので、一番簡単な方法は、色が変わって枯れかけの紫陽花を、晴れた日に収穫し、風通しの良い日陰で一気に乾かすということみたいです。直射日光は変色の原因になるので避けて下さいね。

今回は梅雨の時期でもできる方法を試してみましたが、次回はアナベルのドライフラワーに挑戦した様子もご紹介しますね

ドライ紫陽花のアレンジ、こんな風にしてみました👇

ドライ紫陽花のアレンジ♪

インスタIMG_8559

インスタIMG_8635

インスタIMG_8595

アンティークな色のドライ紫陽花はブリキとの相性抜群ですよね

一緒に写っているのはセリアのアイテムを使って、キーフックに加工したものです。こちらも別記事(→)でご紹介しています

紫陽花の剪定の時期さえ気を付ければ、ドライフラワーは成功しやすいと思います秋色アジサイになったら、ぜひお試しくださいませ

この写真は作って2週間目のドライフラワーですが、2カ月経つと、この色が少し茶色に変化してきました。アジサイのドライフラワーは月日とともに色が変化していきます。それもまた楽しみの一つかもしれませんね。インスタIMG_8599

どなたかの参考になれば幸いです

読んだよ~のしるしに、以下のバナーをポチッとクリック頂けると大変喜びます

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

クリック頂くと、ランキングに反映されて順位が上がる仕組みになっています。クリックしても費用は一切掛かりませんので ご安心ください

ブログ更新の何よりの励みになっております ご厚意ありがとうございます

セリアさん&ダイソーさんなどプチプラで買ったものをまとめています👉 ♡ショッピング♡

こちらもよく見て頂いています👉 ♡簡単ハンドメイド♡  ♡DIY♡

ハンドメイドではこんなもの作ってます👇

パステルでUVレジンに色を付ける方法♪空塗りUVレジンアクセサリーを作ろう♪
おはようございます 今回は100均のアイテムを使って、宇宙塗りならぬ空塗り?に挑戦してみたので、ご紹介します パステルを使って透明感のあるグラデーションを作りますよ お忙しい中ご訪問くださってあ...

無印のインテリアの邪魔をしない鉛筆削り👇

シンプルでインテリアの邪魔をしない無印良品の鉛筆削り♪
前々回より、無印良品さんで買ったものをご紹介しています お忙しい中、ご訪問下さってありがとうございます 無印良品週間が6月10日から始まってますね。 出典: セール期間は6月20日まで。無印良品...

ママスタセレクトさまでご紹介中の動物ぽんぽん👇

ママスタセレクトで公開中♪100均の材料で今話題の動物ぽんぽんを作ってみましょ♪基本のクマちゃん編
こんにちは ママスタセレクトクリエイターとして、ママスタセレクト様にて簡単ハンドメイドをご紹介しております、さくらと申します。 今回は動物ぽんぽんについてご紹介しております。記事の一部をご紹介し...

アイシングクッキーを長女と一緒に作ってみました👇

長女とアイシングクッキー教室へ♪やり方を詳しくご紹介します。基本の練習編♪
貴婦人デザインの上品なアイシングクッキーを習ってきました どんな風に作ったか、練習の仕方を詳しくご紹介します この度も優しくて素敵な河村先生にご指導いただきました ご指導いただくのは3回目になり...

セリアさんのガラスオーナメントをリメイク👇

セリアのガラスタイルオーナメントとウッドスクエアボックスを使って簡単リメイク&ディスプレイ方法のご紹介☆
おはようございます 今回はセリアさんで購入した手書き風イラストの描かれているガラスタイルオーナメントとウッドスクエアボックスを使った、ちょっとしたディスプレイ方法をご紹介します お忙しい中...

ダイソーさんのアイテムでプリント置き場👇

毎日かさばるプリントをどうにかしたい。ダイソーのワイヤーアイテムでプリント&小物入れ♪
今回は、ダイソーさんで見つけたアイテムを組み合わせて、かさばる幼稚園や学校からのお便りの一時置き場を作ってみたのでご紹介します こんにちは お忙しい中、ご訪問くださってありがとうございます ...

インテリアに使いたいアルファベッドオブジェ👇

セリアやキャンドゥのアルファベットオブジェ♪ルームクリップにてインテリアの実例も♪
今回はセリアさんやキャンドゥさんで発売されているアルファベット&ナンバーオブジェについてのレビューと、オブジェの飾り方の参考にRoomclipさんの素敵な実例をご紹介します(*^_^*) 初めて...

セリアさんの素敵なアリスのポスター発見👇

セリアパトロール♪不思議の国のアリスのメルヘン&シックなポスターや雑貨。ポスターの飾り方の実例も♪
こんにちは 新学期が始まり、PTAや子ども会の役員の仕事に日々追われているさくらです書きたいことが沢山ありますが、なかなかブログの更新ができず1日48時間あればいいのに さて、今回はセリアパトロ...

男子のトイレの汚れの悩みにも👇

子どもが喜ぶセリアの可愛いトイレ洗浄剤とガラスオブジェでちょっと夏仕様に☆男子のトイレ汚れの悩み解決法!?
おはようございます 梅雨でじめじめしているこの頃、暑いのは苦手だけれど、カラッと晴れた夏が恋しいさくらです 初めて来てくださった方も、何度も来て下さっている方も、ご訪問下さってありがとうございます ...

ママスタセレクト公認クリエイターとして、ママスタセレクトさまにて、各月でプチプラハンドメイドの記事を書かせて頂いております👇A2IMG_9565

初心者さんでも簡単♪100均すのこで靴箱を作ってみましょ♪(基本編)

A2IMG_9473

100均すのことグリーンマットでディスプレイ&収納棚を作ってみましょ♪(アレンジ編)

気になる記事がありましたら、クリックして覗いてみて下さい
最後までご覧くださってありがとうございました
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA