手紙、年賀状、寒中お見舞いの宛名の疑問。先生や恩師に出す時の宛名って何が正解?

年始にこちらが喪中だったのをお伝えせず、担任の先生方から年賀状を頂いてしまいました。寒中お見舞いでご挨拶しなくちゃ。

そういえば宛名は「様」「先生」

複数の先生に出す時は?と疑問に思い調べてみました

スポンサーリンク

寒中見舞いとは?

A2329127[1]

寒中見舞いは、寒さが厳しい季節に送る季節の便りの一つです。一年の中で最も寒い季節を迎えた相手の体調を気遣い、こちらの近況を伝えます。
他にも、自分や相手が喪中の場合、年賀状の代わりに挨拶状として寒中お見舞いを出します。

このような時に寒中見舞いを出します。

(1) 喪中の方に、年賀状の代わりに出す挨拶状として使う
(2) 喪中と知らずに年賀状を出してしまった相手に、お詫びの手紙として使う
(3) 喪中と知らずに年賀状を下さった相手に、お返事(返信)として使う
(4) 年賀状を出すのが遅くなってしまい、松の内を過ぎてしまった時に使う
(5) 年賀状を頂いた相手へのお返事が遅くなってしまい、松の内を過ぎてしまった時に使う
(6) 年賀状を投函したあとで、年末ギリギリにお歳暮を頂いた時のお礼状を出す時に使う
(7) 寒中見舞いのお返事・返信

寒中見舞いは、松の内(1/1〜1/7)があけてから立春までの間に出します。

相手に1月7日に着くことを考えると、出す時期としては1月5,6日頃〜が妥当だそうです。

寒中見舞いはイラストを無料ダウンロードして印刷し作りました。

宛名は子供たちに書かせて、親からも一言挨拶しなくてはと、手書きで書き足しました。

次は無料イラストをダウンロードできるサイトについてご紹介します。

寒中見舞いの無料イラスト

① 寒中見舞いには、書籍の王様でダウンロードした無料イラストを使用しました。

A2329127[3]

 👉書式の王様

このサイトは会員登録が必要ですが、ダウンロードも登録も無料です

好きなイラストをダウンロードし、クリックすると、Wordが開きます。そのまま文字を変えればOK☆というとても簡単なものです

他にもイラスト、パワーポイント、のし紙、資金繰りなどの様々なテンプレートが揃っていて、ビジネスにもプライベートにも使えます

② 年賀状でもおなじみ、可愛いイラストが揃っています プリントわんパグさんA2329127[2]

👉プリントわんパグ

育児サークルなどのイラストに良く使われている無料イラストサイトです。

写真フレームもあり、お子さんの顔写真を入れると、可愛く仕上がります

毎年、可愛い年賀状イラストを作られているので、お気に入りのサイトです。

③ Naru-Webさんでは、はがきの無料イラストなどを集めて公開しています。

A2329127[4]

 👉Naru-Web

きれい、POP、フォーマルなどに分けてご紹介されています。

便利なサイトが増えて嬉しいです

郵便局の方が読める字でない場合は子どもに宛名書きさせられませんが、イラストや文字を印刷したものの場合、宛名くらいは手書きが良いなぁと思います。

さて、宛名はどのように書いたら正解なのでしょう?

宛名は「 様 」?「 先生 」?

まずは敬称について調べてみました。

「 先生 」

「先生」は、一般的に「先生」と呼ばれる教育関係の仕事や弁護士や牧師、医師など特定の職業に就く人に対して使用される敬称です。

二重敬称になってしまうので「 先生 」に「 様 」や「 殿 」はつけられません。

×・・鈴木 太郎先生様、×・・鈴木 太郎先生殿)

(○・・鈴木 太郎先生)

「 様 」

年齢、性別、社会的地位などに関わらず、個人名の後に付けて、使用される一般的な敬称です。書き言葉でも話し言葉でも使えます。

(○・・鈴木 太郎様)

殿

個人名に使用される敬称には「殿」もあります。主に書き言葉として使用される敬称です。

官公庁や企業などの公的文書や、表彰状の受賞者名等に使用されていますが、「殿」は格下や同格の相手に使用する接尾語であるとの見方が一般的になっているため、最近は公的文書においても「様」を用いるケースが増えています。

ということで、「様」も「先生」も敬称なので、失礼には当たらないそうです。

日本語のマナーでは、自分や子どもにとって「先生」である場合は、どの職業の方でも「先生」と宛名書きする方がよいとされています。

例えば、”鈴木 太郎先生”というように、名前の下に「先生」をつけます。

「先生様」は二重敬語になってしまうためNGです。

×・・鈴木 太郎先生様

○・・鈴木 太郎 

○・・鈴木 太郎先生

先生は職業名であり、教師・医師・幼稚園や保育園の先生・弁護士・牧師・習い事の先生・退職された恩師も、どんな職業でも「先生」である以上、「 先生 」としておくと良いそうです。

自分から見て「先生」なのであれば「 先生 」にし、そうでない場合は「 様 」にするというように使い分けたらいいのですね。

今回は、小学校の先生への寒中見舞いは子どもの名前で出し、「 ○○先生 」と宛名書きして投函しました。

でも、「幼稚園教員一同」と書かれた年賀状にはどうしたらいいのでしょう?

複数の人に対しての宛名は「 御中 」?「 御一同様 」?

「 御中 」も「 御一同様 」も 団体に使える宛名です。

「その中の全ての人に宛てたもの」の場合は「 御一同様 」

「その中の誰かに宛てたもの」の場合は「 御中 」

という区別があるそうです。

幼稚園の先生には、どの方にもお世話になっているし、「幼稚園教員一同」と書かれているので「 御一同様 」とつければ良いという事が分かりました。

ついでにご紹介すると、

宛名が夫婦二人の時は

「鈴木 太郎

(空白)花子

とそれぞれの名前の下に様を付けて連名にします。

「鈴木 太郎花子」はNGです。

一家の名前の全員が書ききれない時は

「鈴木家御一同様」

とすると良いそうです。

以上、手紙&はがき全般につかえる宛名についてでした

いかがでしたでしょうか?

どなたかのお役に立てば幸いです。

記事を作成するにあたって、以下を参考にしました

出典:便利・わかりやすい 冠婚葬祭マナー&ビジネス知識

出典:〒手紙の書き方大辞典

ブログランキングに参加しています。

読んだよ~のしるしに ぽちっとしてくださると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキングに反映されるだけですが、それが更新の励みになっております。

クリックして頂いた皆様、いつもご厚意ありがとうございます

素敵な物がいっぱい いつも参考にさせて頂いています

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
上の各バナーをクリックすると、それぞれの人気ランキングが別窓で見られます

このブログでは、100均アイテムを使った簡単ハンドメイドを色々ご紹介しています

    👉 簡単ハンドメイド♪

あるまとめサイトに こちらのリボン柄ガーランドを紹介して頂き、びっくりしました

良かったら覗いてみてください

こんにちは 初めての方も 何度もいらっしゃってくださる方も ご訪問くださってありがとうございます 沢山アクセスいただけるようになって...
こんにちは 初めての方も 何度もいらっしゃってくださる方も ご訪問くださってありがとうございます 沢山アクセスいただけるようになって...

お正月に使えるポチ袋やアレンジはこちら👇

今回は、セリアの折り紙で作る簡単なポチ袋の作り方をご紹介します はじめての方も 何度も来て下さっている方も ご訪問いただきありがと...
こんにちは さくらです。 初めての方も いつも遊びに来て下さる方も ご訪問いただきありがとうございます(*^_^*) 今...
こんにちは さくらです。 初めての方も いつも遊びに来て下さる方も ご訪問いただきありがとうございます 今回は1...
今回はプレゼントに添えても可愛い簡単なネームタグを、100均のプラ板で作ったのでご紹介します おはようございます さくらと申し...
今回はセリアさんやキャンドゥさんで見つけたリメイクに人気のシールやラッピングに向いている可愛いフレークシールやシールを色々集めたので...
今回は折り紙やA4用紙で作る華やかなポチ袋をご紹介します(*^_^*) 年末年始のお忙しい中、当ブログにお越しください...

年賀状は無料サイトで簡単作成♪👇

今回は無料で使えるはがきデザインキットの利用方法と、ナチュラルキッチンの年賀状に使えるアイテムとアレンジをご紹介します(*^_^*)...

新春お迎えリースはいかがですか?

こんにちは さくらです。 いつも来て下さる方も 初めて来て下さった方も ご訪問頂きありがとうございます とても寒い毎日ですね。い...

転写シールを使ったリメイクもご紹介しています👇

今回はハウス型の雑貨を3COINSさんで見つけたのでご紹介します おはようございます ご訪問下さってありがとうございます。3C...
こんにちは 初めての方も 何度もいらっしゃって下さる方も ご訪問頂きありがとうございます 沢山アクセスいただけるようになってきて...
こんにちは いつも遊びに来て下さる方も 初めての方も ご訪問いただきありがとうございます 前回、100均で材料が揃う、気...
今回はマスキングテープとセリアさんの転写シールで作るミニガーランドをご紹介します 初めての方も 何度も来て下さっている方も ご...

気になる記事がございましたら、リンクをクリックしてご覧くださいね

お忙しい中、ご訪問いただき、ありがとうございました

スポンサーリンク

 気に入ったらシェアお願いします

 フォローお待ちしています