バレンタイン向きのアイシングクッキーを習ってきました♪作り方を詳しくご紹介します。練習編♪

今回はバレンタインにぴったりの可愛いアイシングクッキーを習ってきたので、どんな風に作ったかをご紹介します

おはようございます さくらと申しますバレンタインがいよいよ明日になりました

バレンタインの用意は済みましたか?

うちでは、小学生の長女が友達に友チョコを用意し、親戚には市販のチョコレートと手作りの両方を用意しています。今年はお友達と親戚に渡すためにアイシングクッキーを作りました。

アイシングクッキーは乾燥に2日間は欲しいところなので、事前に用意しないといけません

アイシングするクッキーですが、バターが多かったり、水分が多い場合にアイシングが変色してしまうことがあるそうです。クッキーも前もって焼いておきたいところですね。

さて、今回のアイシング教室は、前回にも教えて頂いた、とっても素敵な河村先生にご指導いただきました。ブログやインスタグラムで素敵なアイシングクッキーをご紹介なさっています。

河村先生のブログはこちらです👉作って楽しい!もらって嬉しいアイシングクッキー

今回作るアイシングクッキーです。河村先生が作ったものです

LとEのラインが落ちた時に欠けてしまったそうです。ラインのみのアイシングはもろいので、取扱注意です

A1IMG_3393

A1IMG_3394

A1IMG_3489

どれもこれも可愛くて食べられない・・この4種類を1時間半で製作します

私が一番仕上げるのに時間がかかってしまって、もっとペースを上げてください!と言われてしまいました あわわわ・・

アイシングクッキーを作るために、使う道具からご紹介します。

スポンサーリンク

使う道具♪

A1IMG_3392

アイシングは、透明な「コルネ」というアイシングを入れる袋に入れて使います

アイシングパウダーに、色を付けるためのジェルを使用なさっているそうです。食紅や粉砂糖では、アイシングを作るのが難しいと仰っていました

アイシングは2種類使います。

マスキングテープを貼っているものは、柔らかいアイシング混ぜた時に3秒で馴染む程度の固さだそうです。

テープで貼られているのが、固めのアイシング爪楊枝でまぜた時に、持ち上げて角がぐにっとたつ程度の固さだそうです。

どちらも湿度によって微妙に配合が変わるらしく、感覚で作るしかないそうです

アイシングが少なくなったら、コルネを後ろから絞って、常にコルネの中がアイシングでパンパンになる状態に保つのもコツなんですって。

あとは、ハサミピンセットつまようじ水を入れた容器細い筆、濡れた布巾を用意して頂きました

アイシングクッキー作りの基本として、まずこんな練習をしました👇

パイピングボード♪

A1IMG_3389

👆パイピングボードという、透明ファイルの中に紙を挟んである、練習用マットです。

直線、ハート、涙型、小粒ハートなどと、今回のクッキーのデザインが書かれています

このパイピングボードに、まず固めのアイシングの入ったコルネを絞り出して練習しました

固めアイシングの入ったコルネの先は、1~2mmだけハサミで切り落として使います。

緩めアイシングの入ったコルネの先は、3~4mm切り落とします。

ハサミの根元を使い、真っ直ぐに切り落とすのがコツだそうです。

A1IMG_3402

コルネの真ん中のセロテープ辺りに親指を当てて絞り出していきます

直線の練習

先生の見本をご覧いただきますね。

① 最初、コルネをボードにつけてから、アイシングを出して浮かせます。A1IMG_3396

② 持ち上げた状態で、アイシングを絞り出していきます。A1IMG_3397

③ 線の終わりにはアイシングを絞る力を弱めて、着地します。A1IMG_3400

実際にやってみます。

A1IMG_3405

持ち上げながら、絞り出していきます。

A1IMG_3406

あっ斜めになってる・・

A1IMG_3407

着地に失敗しています弱める力加減が難しいです。

A1IMG_3408

でも失敗しても、大丈夫

アイシングが乾く前に、水を付けた筆で、ちょんちょんと飛び出たアイシングをならしてしまえば、OKなんです。アイシングはすぐ表面が固まりますので、ラインを引いてすぐに筆でならすと失敗しませんよ

塗りつぶす大きなハートの練習

まずは先生のお手本から。

ハートを描く練習

① 初めにボードにコルネをつけてから絞り出し、あとはコルネを浮かせたまま、絞り出したアイシングをハートのラインに乗せていくように手を動かします。ハートの下から上のくぼみに向かってラインを描きます。

A1IMG_3413

② ハートのくぼみでカーブさせ、一度終わります。

A1IMG_3414

③ ハートのくぼみからまたスタートして、下まで描きます。

A1IMG_3415

A1IMG_3416

A1IMG_3417

④ ボードに着地して終わりです。

A1IMG_3418

私がやってみるとこうなりました。

A1IMG_3420

先生みたいにならないけれど、くぼみに合わせてラインは書けました

A1IMG_3421

塗りつぶし

塗りつぶしには、柔らかいアイシングを使います。

コルネの先を3~4mmにハサミで直角に切り落として使います。

ラインを書いて、あまり時間をおかないで塗りつぶす方が、ラインが崩壊しにくいです。乾きすぎると、ラインが折れてしまうことがあります。

先生が描いたハートがこちら。

A1IMG_3433

プックリとふくれています。

① ハートのラインの中に、柔らかいアイシングを絞ります。コルネでボードを左右にこするように、ハートのラインの上に少し被る感じで絞っていきます。

A1IMG_3435

② 絞り終わったら、左右にボードを揺らして、馴染ませます。

絞り方が少なかったようです。ラインが見えてしまって格好が悪いです。

A1IMG_3438

しずく型&小さなハートの絞り方

先生の見本です。簡単そうで、一番難しかったです

① コルネを斜めにして、ぶちゅっと多めに絞ります。

A1IMG_3423

② 力を弱めつつ、下にひきながら絞り終えます。A1IMG_3426

③ この状態になればOKです。先端がちょっと浮いています。

A1IMG_3424

④ これを応用し、2つ絞れば小さなハートになります。

A1IMG_3439

やってみると難しいっ

A1IMG_3430

しずく型というよりも・・おたまじゃくし??

A1IMG_3428

絞る力の調整をうまくしないといけないようです。

さて、練習はここまで。

いよいよ本番です

長くなりましたので、続きはまた次回にご紹介しますね

読んだよ~のしるしに、ポチッとクリック頂けると大変喜びます

にほんブログ村 子育てブログへクリックに費用は一切掛かりませんので ご安心ください

ご厚意ありがとうございます

セリアさん&ダイソーさんで買ったものをまとめています👉 ♡ショッピング♡

こちらもよく見て頂いています👉 ♡簡単ハンドメイド♡  ♡DIY♡

素敵な物がいっぱい いつも参考にさせて頂いています

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

上の各バナーをクリックすると、それぞれの人気ブログランキングが別窓で見られます

前回のアイシングクッキーの作り方もご紹介しています。

アイシングクッキーを習ってきました♪やり方を詳しくご紹介します♪練習編♪
本日はベビーマッサージや英語、アイシングクッキー作りも教えていらっしゃる、とても美しくて素敵な河村先生に指導していただいて、アイシングクッキー作りにチャレンジしてきました 使う道具や練習の仕方をご紹介...
アイシングクッキーを習ってきました♪やり方を詳しくご紹介します♪実践編1
こんにちは いつも来て下さる方も初めての方も ご訪問いただきありがとうございます 本日はベビーマッサージや英語、アイシングクッキー作りも教えていらっしゃる、とても美しくて素敵な河村先生に指...
アイシングクッキーを習ってきました♪やり方を詳しくご紹介します♪実践編2
こんにちは いつも来て下さる方も 初めての方も ご訪問いただきありがとうございます 本日はベビーマッサージや英語、アイシングクッキー作りも教えていらっしゃる、とても美しくて素敵な河村先生に...
アイシングクッキーを習ってきました♪やり方を詳しくご紹介します♪実践編3
こんにちは いつも来て下さる方も 初めての方も ご訪問いただきありがとうございます 本日はベビーマッサージや英語、アイシングクッキー作りも教えていらっしゃる、とても美しくて素敵な河村先生に...
クリスマスらしいアイシングクッキー作り♪
こんにちは 初めての方も 何度も来て下さる方も ご訪問くださってありがとうございます 沢山アクセスいただけるようになってきて、嬉しい限りです 今回は、アイシングクッキー教室で習ったこ...
アイシングクッキーの道具や材料について♪アイシングクッキーで誕生日会♪
アイシングクッキー教室で習ったことを活かして、自宅でもアイシングクッキーを作ってみました どんな道具や材料が必要か調べてみたので、ご紹介します こんにちは さくらと申します 初めての方も ...
アイシングクッキーを自宅にて再挑戦♪そして失敗。変色しちゃった原因は何?
バレンタインにぴったりの可愛いアイシングクッキーを習ってきたので、アイシング教室で余ったアイシングと、自宅で作ったアイシングで再挑戦してみました。 先生のアイシングと自分のアイシングの違いにびっ...

アイシングクッキー一覧はこちら👉 ♡アイシングクッキー♡

こちらも合わせてご覧ください。

最後までお付き合いくださってありがとうございました

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA