なんとお酢でカビ取り♪ 家族にやさしいお掃除 フローリング編

こんにちは

初めて来てくださった方も 何度も来て下さる方も ご訪問いただきありがとうございます

今回はフローリングのカビ取り方法についてご紹介します

2年前、キッチン回りのフローリングにカビが生えてしまいました

家は鉄筋コンクリートの建物なので、結露に湿気が激しくて
クロスや床や天井にもカビが生えてきます

歯磨き粉や、カビキラーを噴射してこすったのですが
一向に取れる気配なし。
ずっと諦めていました。

最近、本気でカビ取りをしたいと思い、調べて色々試してみました。

その中で身体に優しいカビ取り方法を見つけたのでご紹介します

それはなんと『お酢』です

ウソだと思いますよね。
私も半信半疑でやってみました。

ではやり方とその経過をご説明します

まずこちら カビの生えたフローリングです。

kabi01-01

白丸の中に黒い点々が見えます。
これがカビです。
比較するため、左半分だけお酢で掃除してみます
*Beforeで撮影した向きの反対側から掃除したので、以下から画像が反転してます*

お酢でカビ取りする方法

① カビの生えているところにティッシュを置く。
上からお酢をかける。
ティッシュがしっかりお酢に浸るくらいかけてます。

1kabi01-02 (1)

30分くらいこのまま置きました。
もっと放置しても大丈夫です
他のフローリングにも、同じようにお酢をかけていたのですが、
うっかり半日掃除し忘れてても問題ありませんでした。

② ティッシュを取ります。
このティッシュは捨てないで下さいね。
ティッシュに残っているお酢は他のカビ取りに再利用できます

kabi01-03

ティッシュを外したところです。まだ変化はありません。

③ ブラシで強めにこすります。
フローリングの目に沿ってこすったり、円を描くようにこすっていきます。

kabi01-04


⑤ 雑巾などで拭き取ります。お酢をとるため、水拭きして乾拭きします。

仕上げにエタノールか消毒用アルコールをかけます。
カビが生えにくくなるそうですよ。

kabi01-05

みごとに2年も生えていたカビが取れました
右半分も同じようにお酢で掃除しました。
勿体ないので、左側で使ったお酢を絞って、再利用します。

kabi01-06

こちらも同じようにカビ取りできました。

kabi01-07

右半分もカビがすっかり取れました

お酢でカビ取りの良い所

掃除中に子どもが触っても踏んでも安心。

お酢を絞って、再利用できる。

カビキラーのようなツンとした塩素の臭いがなく、
掃除後に気分が悪くなることがないので体に優しい。

フローリングの変色がない

こする時に、しっかり力を入れてゴシゴシこするのが少し大変ですが
子どもが小さいご家庭や、肌の弱い方でも安心して掃除できます
今回はスーパーで一番安い穀物酢でお掃除しました

お酢は、アミノ酸やクエン酸を豊富に含んでいて、健康や美容に効果がありますが、殺菌力にも優れています。
お酢は酸性なので、アルカリ性物質を中和したり、酸性に戻す作用があります。
そのおかげで水周りの水じみや石鹸あとなども簡単に落とすことができ、トイレのアンモニア臭も中和して消臭してくれます。また雑菌の繁殖やそれに伴う臭いも防げるそうです。

梅雨で締め切っているお部屋でもお酢なら安心して使えますね

カビで悩まれている方はぜひお試しください

もっと強力なカビにお悩みの方にはこちら👇

こすっても取れない場所のカビにはこれ♪超強力なカビ取り♪
今回は、超強力なカビ取り方法をご紹介します。 お忙しい中、ご訪問いただきありがとうございます。 現在、賃貸アパートに住んでいます。鉄筋コンクリート造のため、部屋のあちこちにカビが生え悩んで...

読んだよ~というしるしにポチッとして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログへ

クリックが更新の励みになっております。ご厚意ありがとうございます

こちらも参考になります👇

にほんブログ村 トラコミュ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好きへ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

最後までご覧くださってありがとうございました

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA